2007年03月29日

歴史:世界的評判

ルイヴィトンの歴史の中で、1860年、会社の規模を拡大したのは、世界的評判に押されてのことだと言われています。
1867年、世界博覧会で銅メダルを獲得したことにより、ルイヴィトンは、世界的な評判を得たため、当時の世界的に力を持っていたスペインの王アルフォンス11世からも、トランクの注文を受けました。
また、1869年には、エジプト総督のイスマーイル・パシャ氏から、1セットのトランクの発注を受けました。
トランクの上から、布地を貼るというルイヴィトンの技法は優れてはいましたが、簡単にコピー商品が世界的に出回ることとなり、1872年、ルイヴィトンは「Striped Camvas」として知られているベージュと赤の二色である別の布地を使うようになりました。
しかし、世界的評判が高くなると同時に、すぐにコピー商品が出回ることとなりました。
【関連する記事】
posted by サエキ at 21:43| ファッション総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランドの評価

ルイヴィトンの創始者であるルイ・ヴィトン氏が亡くなった後で、ルイヴィトンブランドが評価されるようになりました。
1821年2月2日に誕生した創始者のルイ・ヴィトン氏は、フランス東部のフランシュ・コンテ地方で、14歳まで暮らし、家出同然でパリへと旅立ちます。
2年かけて、ようやくパリへ着き、そこで、荷造り用木箱製造兼荷造り職人として働き始めます。
美しく頑丈な木箱を作る技術が評価されたルイ・ヴィトン氏は、30歳で、フランス随一のオートクチュールかばん職人として、活躍するほどになります。
この時代に、ナチュラル・レザーやグレーのキャンバス地を使用したスーツケースで、そのデザイン性と実用性から、パリの人たちに高く評価されたと言われています。
また、1854年には、ルイ・ヴィトン氏はエミリーと結婚し、1857年には、息子のジョルジュ・ヴィトン(Georges Vuitton)が生まれました。
そして、モノグラムが誕生し、ルイヴィトンブランドの評価される歴史は続きます。
posted by サエキ at 21:42| ファッション総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コレクション:ベルベットチェーン

ルイヴィトンのコレクション「ベルベットチェーン」は、2006年春夏コレクションで発表された5種類のニューラインのひとつです。
コットンのキャンバスに、ベルベットで数種類の色のチェーンモチーフを描いたハンドバッグコレクションが「ベルベットチェーン」です。
特徴として、独特の素材感とざっくりとした色合いがあります。
この「ミニ・リンダ・“ベルベット・チェーン”」は、エルビス・プレスリーのガールフレンドの名前にちなんで名づけられたそうです。
ルイヴィトンのコレクション「ベルベットチェーン」のバッグ正面には、ゴールドのLVマーク入りパドロック(かぎの部分)が付いていて、持ち手の根元にはゴールドで、ルイヴィトンの象徴であるLVマークが施されています。
posted by サエキ at 21:42| ブランド情報3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コレクション:フラーンジュ

ルイヴィトンのコレクション「フラーンジュ」は、2006年春夏コレクションで発表された5種類のニューラインのひとつです。
フラーンジュ・バッグは、外側の両面に無数ものスウェードのフリンジが装飾された、ルイヴィトンのバッグの定番ともなっている「バケット」や「スピーディ」がベースになっています。
ヒッピーテイストのあるフラーンジュ・バッグは、エルビス・プレスリーのフリンジパンツの衣装から着想を得たという、カラフルで明るい印象があり、2006年春夏コレクションを象徴するようなラインです。
ルイヴィトンを象徴するLやV、花や星のチャームや、スウェード素材のカラフルなフリンジに、100個以上のビーズが施されていて、今までに無いデザインがとてもオシャレです。
しかし、このフラーンジュコレクションは、入手困難なコレクションアイテムになっています。
posted by サエキ at 21:41| ブランド情報2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノグラム・キルティッド・デニム

ルイヴィトンのコレクション「モノグラム・キルティッド・デニム」は、ルイヴィトン2006年春夏コレクションで発表された5種類のニューラインのひとつです。
「モノグラム・キルティッド・デニム」は、キルティング加工をほどこしたモノグラムのデニムキャンバスを使用した、ルイヴィトンの商品には今までに無い素材感で独特の色合いが美しいコレクションです。
さらに、上品でゴージャスな仕上がりを感じさせるのは、バッグの側面とパドロック(鍵の部分)には上質なハラコを使用していることです。
また、とても存在感のあるゴールドのパドロックは、ルイヴィトンの象徴であるLVマークが刻印されています。
ルイヴィトンのモノグラム商品のなかでも、細部にまでとても繊細な仕上がりとなっており、スタイリッシュなルイヴィトンのバッグをお探しの方にオススメです。
posted by サエキ at 21:40| ブランド情報2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。